スマートフォン 表示
メールフォームでよろづ質問受付中
スマートフォン速度統計への人柱ご協力をお願いします。
2015/1/30 23:59 · ニュースコメント

クラウド事業者などから導入がはじまったSDN、携帯キャリアの採用時期は
キャリアで採用と言っても、どちらかというと上位サービス向けでしょうね。つまり、キャリアネットワークへの採用ではなくて、キャリアが自身で提供するOTTサービス向けのネットワークとして。OTTサービスはトレンドの変遷が激しいためサーバ装置の入れ替えが頻繁になり、旧サービスから新サービスへのマイグレーションの時には必ずパス切り替えが問題になりますが、そうした部分を簡便に、かつ、いっせいに切り替えできるのがSDNの利点。一方、キャリアネットワーク、たとえばLTEのEPC網やRAN網にSDNを使えるかというと、これは当面無理です。何しろ、扱うデータ量が圧倒的に多く、遅延やロスに対する要求も極めて厳しい。テラbps単位の帯域に加えてエンド-エンドのパケット送達でミリ秒単位の高度な要求仕様を持つキャリアネットワークに対して、まだまだSDNはプアパワーであるといわざるを得ません。ソフトウェアで定義しているという面で、バグフリーということはありえないわけで、品質に不安もあるでしょう。大規模になればレアなバグを引く可能性は高まる一方、バグの影響は広域化してしまうわけです。昨今の通信事業者の障害に対する総務省の姿勢は厳しくなっており、この春に障害に対する事業者の報告義務や行政指導などの基準が一気に厳しくなることも鑑みるに、到底SDNを採用するリスクは冒せないはずです。というのが私の考え。
光回線サービス「SoftBank 光」とセット割引「スマート値引き」の提供開始について(PDF注意)
ソフトバンクも発表したけど・・・ショボいなあ。光回線そのものは同じ値段、割引額は、正直びみょー。結局、大容量の定額パックを使わないとまともに割り引かれないってのはドコモと同じだし、従来のフラット型定額だとたった500円の割引ですって。ドコモもそうですけど、auの「定額オプションにかかわらず1500円割引」に比べると酷く見劣りします。それに加えて、光回線も実は割高。光回線自体は同じ値段なんだけど、約2000円のオプションが「契約必須」なんですよね。一戸建て5200円なんですけど、実際は基本料7000円超ってことです。そこから1500円引きますよーって言われても、ねえ。割引額の口上だけ派手にするのが目的なのがミエミエ。ってことは、もちろん、悪徳代理店の出番ですね。悪徳代理店の主戦場はやっぱりソフトバンク光かぁ。皆さんソフトバンクには気をつけてね、マジで。あと発表資料も酷くて、客が払う側(基本料とオプション)は税抜き表示で安く見せて、割引額は「税込み」で表示してるんだよね(資料の一番最後にちっちゃく注意書き)。何だこの会社。

tweet TWEET

[Tweet]

Written by


ケータイニュース.net
当サイトのニュースチェック用情報収集ポータルをコメント機能付きで開放中。

コメントをどうぞ

ログインしないとコメントできません。