スマートフォン 表示
メールフォームでよろづ質問受付中
スマートフォン速度統計への人柱ご協力をお願いします。

大規模ネット障害、抜本策が見当たらない
IPそのものの弱点。としか言えないんですよね、これ。すっごく昔、多分2002年頃だと思うんですが、このサイトの一つ前のもう一つ前身のサイトで、「IPは経路の振る舞いをルーター同士の連携にまかせっきりで回線交換のような信頼性が無い」と書いたところ、IP技術者を名乗る方から「きちんと設計してスタティックルートを書いておけば経路は予測できるし回線交換並みの信頼性は出せる」と反論をいただいたことがあって。確かにその通りなんですが、事実として、IPネットワークすべてに対してその手間をかけられる人なんていません。それこそ回線交換より維持コストが高くなります。結局世の中のほとんどのIPネットワークはBGPとOSPFで経路情報の解決をしています。低コストなのに加えて耐障害性は高いんです、このやり方。ただ、それに反比例して今回のような「操作ミス」や「バグ・ウィルス」にはめっぽう弱くなる。間違った経路情報が広がって関係の無いネットワーク内で宛先不明のパケットがさまよい続けるなんてことも起こりかねないしマルチレイヤスイッチなんかでは「宛先わかんなくなったらブロードキャスト(フラッディング)しちゃえ」なんてことをするものもある。おまえどこやー、なんてパケットも行きかう。とにかく大混乱です。8分で直したからと言って、影響がそこで止まるわけじゃないんです。だからどうしろって言っても、記事の通り、やれることは無いんですよね。ただ、IPがこれほど基盤のインフラになっちゃった以上、少なくともインターネットエクスチェンジに接続するプロバイダ(トランジット先を持つプロバイダ)に関しては、役所への届出と報告、横連携の義務化、ってことを考えてもいい頃じゃないかなー、なんて思うのです。

tweet TWEET

AIの暴走に備えよ、総務省が開発ガイドライン案
AIは本当にブラックボックスだからねえ。ある学習を終えたAI(ディープラーニング)の全ノードパラメータを技術者が一覧したとしても、そのAIがどんな入力に対してどう応答するかを予測できないですから。いや、予測できるタイプのAIももちろんありますけど、世の中はそうじゃなくて、より楽な機械学習型のAIに向いているじゃないですか。マシンリソースとI/Oデバイスの発達で誰でも機械学習型AIを作れるようになって、だからこそ雨後のたけのこのように新興AI企業が湧いて出てきている。かく言う私でさえ、簡単な教科書を見ながら10層1万ノードくらいのディープラーニングプログラム作って遊んだりできるレベル。マシンパワーに依存しまくりで。だから、今世に氾濫しているAI(風のもの)は大半が機械学習式で、技術者がその動作を理解することはすでにできなくなっていると思ったほうが良いと思うのです。逆に、自動車のカメラ式アシスト、結構すさまじい精度で車線認識とかしちゃって、コレってAIなんじゃねーの、と思うくらいだったりするんですが(うちのはスバルアイサイト)、あれは本当に技術者がきっちりプログラムしてるんですよね。なんかそういうカッチリAIと、雲だけ準備して学習させたモンヤリAIを区別する言葉とか、作ったほうがよさそうに思うんですけどね。そうしたら、車の自動運転みたいな人命に関わる分野にモンヤリAIが関与することを防げるわけだし。ねえ。

tweet TWEET

よく話した上位3人の通話料が0円トップ3かけ放題、OCN モバイル ONEから
これは純粋に魅力的。850円という価格設定がまた微妙。なんだかだでよくかける相手は確かに3番号くらいに集中してるんですよね。ただ、「誰にどれだけかけても大丈夫」っていう安心感がない点で、ちょっと割高に感じるかもしれないかなあ、というくらい。旅行の予約とか役所への問い合わせとか、そういうどのくらい通話時間がかかるか分からないけどかけないわけにはいかない系までカバーできないことを考えると、1000円分の無料通話分がついている古いフィーチャーフォン向けプランでやりくりしたほうがいいのかなあ、とも思うのです。うん、まだタイプSSをしつこく使ってますよ~(笑)。なんだかだでタイプSS+各種家族間無料サービスがバランス良すぎて手放せない(笑)。だからケータイとスマホの二台持ちとかになっちゃってるんですけど。それはともかく、OCNの契約自体は持ってるから、ちょっと試してみるくらいならありかなあ、850円。新規でOCN申込みとかだとめんどくさかったかもしれないけど。

tweet TWEET

将来の航空機内Wi-Fi高速化に期待!ドコモが地対空通信を使った機内Wi-Fiサービスの高速化実験に成功!
すっごいくだらないこと書く。大洋横断海底ケーブルとかの要所要所からファイバーを何本か海上に引っ張り出してブイで浮かべておいて、このシステムで上に向かって電波出しておけば、国際線でもこれが使えちゃったりするんじゃないかな? うーん、妄想にもほどがある。

tweet TWEET

ネイティブアプリ全盛の今、ブラウザーゲームに力を入れるヤフーの思惑
私もだいぶ前にスマートフォンが多様化するのを見て「本筋はHTML5アプリだ」と思ってそっちの開発に力を入れた(?)ことがありますが、なんだかだでiPhone/Androidともに開発ツールがすごく充実してネイティブアプリを書きやすくなってそっちが主流になっちゃった感がありますね。ただ、「HTML5は遅い・重い」は確実に過去の話になりつつあります。特にJavascriptエンジンが強力になっていて、実行前にコンパイルするなんて実装も当たり前らしく。手習いでディープラーニングツールをゼロから作ってみたときも、いろいろな言語を検討しつつ結局は「手軽」で「高速」なJavascript(正確にはnode.js)に落ち着きました。シングルスレッドっていう弱点はあるものの、そこはCPUパワーにモノを言わせて擬似マルチスレッドで動かせばいい話ですし。いまどきのエンジンはもしかすると内部的にはマルチスレッドで動かしてたりしないのかな? などなど、私もHTML5がやっぱり本筋だと見ています。ところで、TwitterのホームをAndroidで表示して、それを「ホーム画面に追加」すると、Twitterの機能がパッケージ化された「WEBアプリ」ってのが生まれるんですけど、あれってどうやって作るの? すごく便利なんですけど。あれこそ本流(使うたびにスクリプトやデータのダウンロードが必要なく追加で必要なデータは都度取ってくる)なんじゃないかとおもうんですが、どうにもアレの情報が見つからないのです。誰か教えてー。

tweet TWEET
2017/7/28 14:24 · ねこ · (No comments)

第816回:UDCとは
そうそう、この前のソフトバンクの見かけの上り速度アップ、どうやらこれらしいよ、というご指摘を頂いていました。ありがとうございます。うん、これですね。でも、そもそも論として、UDCが効くような上りの計測方法ってどうなんでしょうね、とも思うんです。以前私も計測サイトを作ったりしていましたが、とにかく圧縮システムの介在を許さないために、めいいっぱいに暗号zipで圧縮したファイルを使ったりしたんですけど。それを言ったらそもそもTCPのフロー制御とかが利いちゃう系で試験しちゃうのがまずいって話もありますけどね。ていうかほんと、ご指摘を頂くまでこんな仕様が実用化してるなんて知らなかった(苦笑)。最近仕事がモバイルとは別方面(上位レイヤ方面)にシフトしちゃったので追いかけてなかったもんなあ。ありがとうございます。

tweet TWEET
2017/7/21 23:44 · ねこ · (No comments)

 猫成分が足りない。

 と厳しいご指摘を何度もいただいていますので、投稿。

 あの時拾ったにゃんこは、ふてぶてしいまでに巨大化しています。

 ほかのにゃんどもとちょっと折り合いが悪く(というかほかのにゃんどもが突然こいつにケンカを売り始めた)、今は家の中で二階と一階に住み分けています。すまねぇ。

tweet TWEET
2017/7/21 23:44 · ねこ · (No comments)