スマートフォン 表示
メールフォームでよろづ質問受付中
スマートフォン速度統計への人柱ご協力をお願いします。
2015/6/25 23:59 · ニュースコメント

通信データの最適化、ドコモは2015年1月6日以降契約はデフォルトON、KDDIも現在は同様にON、ソフトバンクは最適化と称してデータを増やしてパケット代搾取との報告有り
これに関してはもう2005~6年頃に一度結論出てるはず。ユーザが自分で選択できるならOK、って感じで。いや、「たぶん」って枕詞つきだけど。ってのが、その頃にウィルコムが「高速化サービス」って言って画像圧縮始めたんですよね。端末上のUIでON/OFFできるような仕組みとセットで。どこかのタイミングでデフォルトONになってた気もします。少なくとも同じ一種事業者のウィルコムがそのスキームで何らかの形で「著作権や通信の秘密に抵触しない」っていう整理をしてるわけなので、まあいまさらなんですよね。問題は、同意とユーザが簡単に切り替えできること。「同意」って意味だと、ソフトバンクとかはかなり前から契約書だか重説だかに「通信内容見て勝手に圧縮するよ」って書いてあるはずなんですけど、「自由に切り替えできる」ってところは、三社ともほとんどアウト。ドコモはまだマシ(「自由に」には程遠いけど)、auはオペレータ経由って何だよ、ソフトバンクは論外。実のところ、くそ遅いPHSだったからユーザメリットのあるサービスだったわけで、LTE時代にはユーザ観点だと圧縮にはほとんど意味がないと思うので(本当に遅くてパケ詰まりしてるときにちょっと画像サイズが小さくなったくらいじゃ体感はぜんぜん変わりませんって)、ON/OFFに関しては完全に事業者側の都合って面があるんですよね。逼迫解消したいとかやっぱりパケット代ほしいとか。そういうのは、一種事業者がやっていいことじゃないと思うんだけどなあ。

tweet TWEET

[Tweet]

Written by


ケータイニュース.net
当サイトのニュースチェック用情報収集ポータルをコメント機能付きで開放中。

コメントをどうぞ

ログインしないとコメントできません。