スマートフォン 表示
メールフォームでよろづ質問受付中
スマートフォン速度統計への人柱ご協力をお願いします。
2012/4/1 00:00 · ネタ

NT&T通信研究所で、通信の体感的な満足度を大幅に向上させる新周波数技術が開発されていることがわかりました。

新しい周波数バンドといえば、いわずと知れたプラチナバンド(プラチナ周波数)が有名ですが、今回同研究所で開発されたのは、「プラセボバンド」という新技術です。

従来、2Gなどの高周波数に比べ、減衰が小さく、比較的少ない数の中継アンテナで広いエリアを構築できることから、プラチナバンドともてはやされる低周波数帯ですが、アンテナや鉄塔が大型化するため整備費用も非常に高いという問題がありました。

今回開発されたプラセボバンドは、実質の整備費用は限りなくゼロであるにもかかわらず、ユーザのエリア満足度を大きく向上させる新技術です。

この技術には、500MHzから700MHzという、従来の携帯電話用周波数よりさらに低い低周波数域を使用します。また、ユーザは新たに端末を買い換えるなどの手間や費用も必要ありません。大雑把なこの技術の仕組みは次のとおりです。

まず、この低周波数帯域の電波を使って特殊な信号を符号化したものを送信します。この符号化信号は、ある一般的な復号器により、超高周波数の別の電磁波に変換され、近距離伝送されます。

この特殊な信号は、網膜により神経刺激に変換され、後頭葉の一次視覚野、二次視覚野、V4を経て下側頭皮質に向かい、意味解釈を経て長期記憶へと貯蔵されます。この貯蔵された特殊な信号は、携帯電話の使用時などの特殊な状況下に呼び出され、使用感を向上させる効果を生じさせます。

たとえば、この特殊信号を施された携帯電話システムを使うとき、実際には田舎や僻地などの電波の弱い地域に行くようなことがなくても、ユーザは「そういわれてみれば、最近、電波がよくなったような気がする」というような使用感をもたらすことができるという画期的な技術です。

NT&T通信研究所では、さらに別の周波数、たとえば1000KHz前後や60MHzから100MHzといったさらに低い周波数を使った特殊信号の伝送を開発しており、加えて、同じ特殊な信号を、植物性繊維を絡ませて薄く延ばした媒体にて伝送する技術も検討中で、実現すれば、多様な周波数や媒体を使って携帯電話の快適性が大きく改善されることが期待されているようです。

「このためにエリアを拡げる必要はありません」と研究主任は言います。「とにかく、正確でなくてもよいので、何度も信号を送ることが肝心です。目に見えない電波に関しては、『言ったもの勝ち』という特殊な現象が起こることが確認されています。この現象を説明するのは難しいのですが、この現象があるために、プラセボバンド技術の特殊信号が効果を持ちます。」

記者も、研究所内のこの信号を適用した実験システムを利用してみましたが、「新しい基地局がたくさん建ってる」「エリアが日々改善している」というイメージにより、従来より電波のつながりがよくなっていると確かに実感しています。その後主任に、実はそのプラセボバンド信号以外は一切エリア投資をしていない、と聞かされて驚いたほどです。この技術の実用化が待ち遠しいですね。


[これはエイプリルフールです]
ということで、一日ウソネタにお付き合いいただきましてありがとうございました。たくさんの反響をいただきました。
・すでに実用化していませんか?
・ウソネタのふりをしてウソじゃないネタを書くなんておかしい!
・どこがウソなんだ、エイプリルフールじゃないのか。
・途中まで信じました。最後まで信じました。結局ウソが見つかりませんでした。
・今年はエイプリルフールはやらないんですか?
・私はこの技術を知っていますし実用化しているキャリアも知っています。
・・・誰が何と言おうと、これはウソネタです。こんな技術は実際にはありません。お間違えなきよう。一応種明かし。
500MHzから700MHz→テレビ放送です。
1000KHz→AMラジオです。
60MHzから100MHz→FMラジオです。
植物性繊維を絡ませて薄く延ばした媒体→紙、すなわち新聞や雑誌です。
特殊な信号→「エリアは日々改善していますよ」「基地局数No.1ですよ」などという宣伝広告です。
つまり、テレビラジオ新聞雑誌などで、利用者にエリアが広がりまくっているというイメージを洗脳よろしく刷り込むことで、本当にエリアが拡がってなくても拡がったように感じさせようというインチキ技術ってことです。こんなインチキ技術が「すでに実用化されている」なんてとんでもない。日本にはそんな不誠実な通信事業者はただの一社もありません!!お間違えなきようお願いします!!

tweet TWEET

[Tweet]

2012/4/1 00:00 · ネタ · 3 comments
Written by


ケータイニュース.net
当サイトのニュースチェック用情報収集ポータルをコメント機能付きで開放中。

3 Comments to “速報:通信エリアを大きく改善する新技術”

  1. […] どうやってピント合わせればいい? 107:iPhone774G:2012/04/01(日) 10:34:49.92 ID:vNQ4fhXT0:107 >>106 使ってるアプリによるけど、画面タップしたらピント合わない? 108:iPhone774G:2012/04/01(日) 10:35:25.69 ID:kHbegUV90:108 >>106 別のQR読み取りソフト推奨 109:iPhone774G:2012/04/01(日) 10:37:28.83 ID:M6b2ToCq0:109 通信エリアを大きく改善する新技術 http://wnyan.jp/3136 […]

  2. pug

    「そんなキャリアはない」というのが嘘、なんですね。なかなか高度です(笑)

  3. akihiko

    そうそう、新技術でもなんでもなく、とっくに実用化され普及していますよね。:)

コメントをどうぞ

ログインしないとコメントできません。