スマートフォン 表示
メールフォームでよろづ質問受付中
スマートフォン速度統計への人柱ご協力をお願いします。
2012/12/26 23:59 · ニュースコメント

2012年、がっかりなITニュース12選
今年のがっかりニュースだそうで。アメリカでの話がベースなのであまりなじみのない話も交じっていますが、クラウドでの障害が広域でのサービス断に波及するという事件が国内外で頻発したのも今年でしたね。ビジネスの基幹部分で他人のふんどし使おうってのは一定以上の信用・信頼を求められる大企業でやるのはあまり感心しないところです。3Dテレビが普及しないなんて話もありますが、去年流行った、スマホの3D液晶ってどこ行ったんでしょうね。どばっと流行ってあっという間に廃れました。コンテンツがないからしょうがないんですが、どうも根本的に人間って単純な視点固定の3D映像コンテンツをそんなに欲しないのかもしれません。3D映像を回転させて平面に投影するだけで十分理解できるし、それ以上の理解が必要な場合はむしろ回り込んでのぞいたり触ったり、っていう今の3D技術では実現できないところまでが求められるからなんじゃないかなぁ、なんて思います。
下取り意向高いが中古品はNO、スマホと携帯利用者の意識調査
中古販売業者による調べみたいですが、スマホの下取り品の中古販売に関しては一般の業者が入り込む余地は多分ないかなー、と思います。実際、ソフトバンクがiPhoneを下取りとかしてるじゃないですか、あれって、結局どこに行ってるのかっていうと、法人市場に流れてるんですよ。個人が新しい機種を欲しいと思ったときにその動機の結構大きな部分を占めているのが「所有欲」なわけで、そんな市場で中古品がジャンジャン売れるわけがない。一方、法人だと、そんな「二次的な価値」なんていらない、とにかくきちんと機能するものでさえあれば1円でも安い方が良いわけです。バッテリのへたりって話もありますが、業務利用だと基本、2日も3日もバッテリがもつ必要はないんですよね。せいぜい半日あればいい。なぜかって、業務に欠かせないっていう意識が先にあるので、充電できる環境なら常に満充電するからです。充電が不可能な環境をうろつく時間だけバッテリはもてばいいんです。出張だとしても、宿泊先でもどこでも充電できないなんてことはないし、業務だからこそ万一に備えて予備バッテリを用意することも多いわけで。ってことで、スマホの中古に関しては、「キャリアが引き取って格安で法人市場への新規売り込みに使う」っていうルートが強力過ぎて、一般の中古業者がそれに対抗できる下取り価格を提示しながら採算の取れるレベルで参入するのは厳しいんじゃないかなぁ、と思います。

tweet TWEET

[Tweet]

2012/12/26 23:59 · ニュースコメント · 1 comment
Written by


ケータイニュース.net
当サイトのニュースチェック用情報収集ポータルをコメント機能付きで開放中。

1 Comment to “ニュースコメント[2012-12-26]”

  1. naruse

    「ソフトバンクモバイルはスマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)の中古端末を買い取り、再利用して世界で販売する事業を始める」とあります
    http://www.nikkei.com/article/DGXNZO46488150U2A920C1TJ1000/

コメントをどうぞ

ログインしないとコメントできません。