スマートフォン 表示
メールフォームでよろづ質問受付中
スマートフォン速度統計への人柱ご協力をお願いします。
2013/10/16 10:00 · サービス解説

ユニバーサルサービス料って何?と言うご質問をいただきました。と言うのが、こちらの記事でユニバーサルサービス料って何なのかをauに聞いてみた結果と言う記事があって、その中に「携帯電話の鉄塔も入るって書いてあるけど本当?」と言う趣旨のようでして。

結論から言うと、嘘です。嘘記事、答えた「お客様センター」も大嘘の回答をしてしまっています。と言うことでご注意。

総務省の説明を読めば分かるのですが、ユニバーサルサービス料で設備整備費用の補填が認められているのはNTT東西だけです。ユニバーサルサービス、つまり、すべての国民に普遍的に供給されるべき通信サービスとして認められているのは、適格事業者はNTT東西のみ、基礎サービスは加入電話と公衆電話、あとは地域緊急機関への接続サービスだけです。

と言うことで、携帯電話の基地局鉄塔は間違ってもユニバーサルサービス料で補填される対象になることはありません。ユニバーサルサービス料として(2013年現在)1電番3円ずつ集められたお金を受け取る資格があるのはNTT東西だけです。

この記事、どうにも、「みんなが払った3円を使って田舎にも電波が届く仕組みを作ってるんですよ」と言うように読める(と言うか確実にそう書いてある)し、この3円を取るかどうかと言うのも各社が自分で勝手に決めてますよ的なニュアンスで、誤解を生むことはなはだしく、さっさと記事削除してくれないと結構まずいことになりそうなんですけどね。

あと、電気ガス水道にもありますなんて無茶を書いていますが、これ、お客様センターが本当にこんな回答をしたんですかね。絶対ありえないですよ、この記者の創作が多分に入っているように思えます。ユニバーサルサービス料の制度は、NTT東西が不採算の僻地にも最低限のサービスを届けるために負担している費用を、NTT東西と相互接続している通信事業者(携帯電話事業者に限らず)がみんなで負担しましょう、と言う「行政制度」なのであって、たとえば、電気については、確かに僻地費用をみんなで負担していますが、それはあくまで電力会社が自身の判断で全体で僻地費用を按分しましょうと内部的に解決している問題であって、「自宅に電気メータがある人は一律月々○円を負担しましょう」と言う法律なんて聞いたことないですよね。都市ガス・プロパンなどいろいろな選択肢があるガス事業や自治体が税金で整備している水道事業なんて言わずもがな。KDDIが会社の正式回答としてこんなむちゃくちゃなことを言ったんだとしたら、社長が謝罪会見すべきレベルですよ。

と言うことで、この記事に書いてあることは1ミリも信じないように(このサイトの記事、全体的に程度が低く感じるので、その程度のサイトなんでしょうけど;苦笑)。制度としてのユニバーサルサービス料は、あくまで「貧乏くじ引いたNTT東西と僻地加入者を救済するために全ての通信利用者に公平に負担をさせるしくみ」であって、携帯電話事業者の設備整備に使われたり「どちらの会社さんでもあるはず」なんていうあいまいな制度でもありません。ということで。

tweet TWEET

[Tweet]

2013/10/16 10:00 · サービス解説 · (No comments)
Written by


ケータイニュース.net
当サイトのニュースチェック用情報収集ポータルをコメント機能付きで開放中。

コメントをどうぞ

ログインしないとコメントできません。