スマートフォン 表示
メールフォームでよろづ質問受付中
スマートフォン速度統計への人柱ご協力をお願いします。
2015/3/10 23:59 · ニュースコメント

スマホをその場で充電、携帯型の水素式燃料電池
携帯用燃料電池ってずーっと言われてる割にバズワードの域を出ないんですよね。なぜなのか? 簡単。使い方間違ってるから。充電用外部バッテリーを燃料電池にしても誰も得しないんですよ。携帯電話本体に充電するのにかかる時間は結局同じだから。燃料カートリッジ複数持ち歩くのと外部リチウムイオン電池を何個か予備で持って行くの、ほとんど手間は変わらんわけです。再充電できるリチウムイオン電池のほうがよほど便利。じゃあ何が正しい使い方か。携帯電話本体の電池を燃料電池にすることです。これなら、『一瞬で満チャージ』という燃料電池の本領を発揮できます。バッテリーの残りヤバイ! ってときも、プシュッと一発で満充電。これこそが燃料電池の本当の価値なんですよ。結局、端末本体に実装するっていう技術的ハードルを越えない限り絶対に普及しないし、技術的ハードルを越えた次は、燃料カートリッジがどこでも手に入るっていう流通上のハードルを越えなきゃならない。なにしろ、本体が燃料電池だと、今度は普通の電源から充電ができなくなっちゃいますからね。スプレー缶みたいな燃料を買っておいて、毎朝プシュッと充電、みたいな生活が当たり前になる必要があるんです。・・・非現実的ですね。なので、携帯用燃料電池は、未来永劫普及しないと私は思ってます。
IIJmio、4月1日より高速通信用のデータ容量を増量
実質の価格競争になってきたなあ、本格的に。MVNOっていくらでもばれないように品質落とせるからねえ。ちょっと前に見たネットワークのプロによる調査で、あからさまにMVNO間で品質(パケロス率)が違う、っていうのがありましたね。MNOとの接続点でのシェーピングが効くとあふれた分は遅延→ロストになるから、品質を落としてるMVNOはパケロスが増えてきて丸分かり、ってやつ。いくつかMVNO SIMを契約してパケロス率の定点観測とかやってみたいんですけどね。月間定量じゃなくて日次定量タイプがそろうとやりやすいんですけど、みんな作ってくれないかなあ。月額ワンコイン程度で(無茶言うな)。
BLEを活用した携帯電話エリア外でも情報伝達ができる新たな技術を開発
絵空事に近いメッシュネットワークよりも、かなり地に足が着いた技術ですね。これは面白いと思います。SNSのアプリにもこれと似たような機能を実装してみるといいかも。ただ、最近のSNS(利用者)は妙にリアルタイム性を気にするみたいなので(既読スルーにブチギレとか、ね;苦笑)、そういう人には使いこなせないだろうなあ。フィーチャーフォンにこそこういう機能を入れてほしい。大震災で閉じ込められたとかの場合も、電池の持ちのいいフィーチャーフォンでこういう機能で周囲に人が通りかかるのをサーチし続けていれば、助かる可能性があがりそうな気がするのです。とりあえず、この機能、他キャリアにも開放しましょうよ、ドコモさん。

tweet TWEET

[Tweet]

Written by


ケータイニュース.net
当サイトのニュースチェック用情報収集ポータルをコメント機能付きで開放中。

コメントをどうぞ

ログインしないとコメントできません。