スマートフォン 表示
メールフォームでよろづ質問受付中
スマートフォン速度統計への人柱ご協力をお願いします。
2015/5/13 23:59 · ニュースコメント

部品が入手困難に……折り畳みケータイは本当に生産を終えてしまうのか:佐野正弘の“日本的”ケータイ論
ベースバンドチップがねえ。LTEに対応してからがらりと変わっちゃってるんですよね、作法が。例えばIP Always ONとか。フィーチャーフォンでは考えられなかったIP常時接続、これが、LTEではネットワーク接続の基本の基本、これがないと動かない、って感じになっちゃってます。当然ながら、そんなベースバンドのドライバも完全な刷新が求められるわけですが、フィーチャーフォン向けOSの開発が長く止まってるからそれができない。なぜ止まってるとできないかって言うと、ぶっちゃけ、もうコードを読める人がいない(笑)。開発をとめた技術は衰退する、の典型例です。いくらドキュメントが残ってても読める技術者がいなくなるんですね。どんな技術分野でも同じことが起こっていますから、こればかりはしょうがない。ってことで、フィーチャーフォン向けOSの刷新ができない、じゃあどうしよう、よし、やめよう、ってのがこないだのドコモの開発停止の話。ただ、やめるのはあくまで「旧来のフィーチャーフォンOSベースの端末開発」だと私は理解しています。それこそ、AQUOS KみたいなAndroidにフィーチャーフォンの動作をさせるタイプの端末が今後フィーチャーフォンとして売られることになるはずで。ただ、AQUOS Kはヒドいですよね、フィーチャーフォンなのにスマホ並みの通信料金を課す、みたいな感じで(キャンペーンはあるみたいですが)。「見た目はガラケー、料金はスマホ、人呼んでガラホ!」じゃねーよ(笑)。内部的にはスマホOSをカスタムしてるんです、ってのを利用者に気づかせない新世代フィーチャーフォンがほしいところです。

tweet TWEET

[Tweet]

Written by


ケータイニュース.net
当サイトのニュースチェック用情報収集ポータルをコメント機能付きで開放中。

コメントをどうぞ

ログインしないとコメントできません。