スマートフォン 表示
メールフォームでよろづ質問受付中
スマートフォン速度統計への人柱ご協力をお願いします。
2011/4/19 10:00 · ひとりごと

おおざっぱに一日使ってみた感想。というか、Androidそのもののレビューとかそういうことをしてもあまり意味が無いので、主にWiMAXな感じとかテザリングな感じとかに特化しますが。

テザリング、なかなか良いですね。充電器をつないでいれば、充電速度のほうが速いみたいなので、固定的なワイヤレスルータとして使うにも十分な感じ。内蔵バッテリはやっぱりやや不安があるけど、viliv N5にDATA-01をつなぎっぱなしで使うのと比べれば多少マシなレベル。

あと、この端末は秋ごろに発売してほしかったですね。テザリングしてると、ホッカホカ。カイロとして十分に役立ちます(笑)。DATA-01も、何がそんなに発熱するの!?ってくらい発熱してたので、WiMAXな端末の宿命なんでしょうか。なるべく上りデータを送らないような運用が求められます(笑)。

WiMAXの速度は、あんまりでないです。同じ場所でDATA-01を使うよりちょっと遅い感じ。勤務先でちょっと使ってて、あぁここ高層階で電波届きにくいんだったなぁってことを思い出すくらい。電波表示「非常に悪い」で、実測500kbpsくらい。表向きよりうつぶせで置いておいたほうがちょっとだけ速度が速かった(様な気がする)です。

あと、単体で使っているときに、WiMAX待ち受け状態だと、やっぱり初動が桁違いに速いですね。3Gのドーマントからのアクティベート動作に比べればWiMAXのそれのほうがよりWiFiに近い動作だからだと思います。スリープ解除してウィジェットのブックマークをタップすると次の瞬間にはざくざくとページを読み込んで既に一部は表示され始めてる感じ。

地下鉄とかそういう場所でWiMAXが切れると即座にCDMA2000につながってるのはとてもうれしいですね。いや、DATA-01のハンドオーバよりもはるかにスムーズ。基本、常に両方のモジュールがONになっているのが良いのでしょう。DATA-01では、WiMAXが切れると、そこからよっこいしょと言う感じでCDMA2000が立ち上がって接続して、と言う感じだったので、IP継続性を無視すればむしろハンドオーバ未対応のEVOのほうが切り替わりは快適なくらい。下手にハンドオーバとか凝ったことをするよりずっとこのタイプで良いんじゃないかなぁ、デュアル端末は。

全体的に、WiMAXは単体アクセスでもテザリングでも、「そつない」感じ、技術として良い感じに「枯れてきた」印象が強まりましたね。超エリアの広いWiFiと言う感じで使える良い技術になった感じです。移動にはやっぱり滅法弱いですが、それをCDMA2000がきっちりとバックアップしているので、今手に入る通信機器としてはやっぱりベストのうちの一つといえそうです。多分夏か秋にドコモのLTE+HSDPAなスマートフォンが出てくると思うのですが、技術的にこなれている分&5MHz1波のLTEに対してWiMAXは10MHz3波を持っている分、まだしばらくはCDMA+WiMAXな端末の方が快適に使えるかも、とか思います。

と言うことで、とりあえず使いはじめてのインプレッションレビューお送りしました。

tweet TWEET

[Tweet]

2011/4/19 10:00 · ひとりごと · (No comments)
Written by


ケータイニュース.net
当サイトのニュースチェック用情報収集ポータルをコメント機能付きで開放中。

コメントをどうぞ

ログインしないとコメントできません。