スマートフォン 表示
メールフォームでよろづ質問受付中
スマートフォン速度統計への人柱ご協力をお願いします。
2011/7/5 23:59 · ニュースコメント
PSTN網移行でヒアリング、NTTが決済/信号監視通信向けの代替案提示
こんだけそうそうたるメンバーがそろっていて、一番地に足が着いた意見を述べているのが地方の電力系事業者STNetだけってのがちょっとアレな感じ。まぁ大事業者様方は小さな事業者諸氏がどう困ろうと知ったこっちゃないんでしょうけど、やっぱりNTT東西のPSTN機能の最も重要な機能性は、STNetの言う「ハブとしての機能」なんですよね。シンプルで互換性の高いインターフェースであらゆる事業者へのパスを提供するレガシーPSTNは、このハブとしての機能性があまりに有用。だからこそ、これがNGNへと移行することで、弱小事業者の切捨てになる恐れが多分にあると思います。弱小事業者は全部の番号計画のデータベースをメンテするなんて事実上無理ですから、「良くわかんなかったらNTTにぶち込む」と言うことを普通に行っているわけで、だからこそ弱小事業者の事業が成り立つわけだし、そういった面倒を引き受けているからNTTの管理費用をアクセスチャージに転嫁することが認められているわけです。それが、「NGNになるんだからIP網同士を勝手につなげればよろし、そしたら面倒もなくなるからアクセスチャージも安くなるよ」とはあまりに乱暴なわけで。規模の効果の出せない弱小事業者のことを考えれば、やはり最大規模を持つNTT東西がこういった面倒を引き受けていく必要が今後もあると思います。
パナソニック、USB給電できるソーラーライト
このタイプの製品は散々出てきているんですけど、正直、パネルの出力が充電池を充電するのに足りなさすぎて実用に程遠いものばかりと言うイメージ。真夏の直射日光に垂直に当てて十数時間なんて話だと、多分カーテン越しだと充電さえされないだろうなぁと思うわけで。理想は、蛍光灯程度の明るさでも極微量ずつでも充電されるもの。なんとなく明るい場所を持ち歩き続けていればほどほどの容量をぼんやりと維持し続けてくれる、月に1回か2回程度の深い放電に耐えられればよい、と言うのが、ソーラータイプ蓄電池に求める性能なんですよねぇ。でも出ている製品は、直射日光で十数時間で満充電です!みたいなスペックばかり。蛍光灯下でも1週間ほどで8割充電になります(ただし満充電には達しません)、くらいの性能が欲しい。と言うかそういう性能説明のある商品が欲しい。今からでも遅くないから、従来品にそういうテストを施してスペック表に追加して欲しいところです。まぁ最強光源での満充電性能を優先すれば蛍光灯光源でのぼんやり性能は落ちる(あるいは機能しない)だろうということは想像がつくので、従来品でそういった使い方が出来るものはきっと存在しないんだろうなぁとは思うのですが・・・。
tweet TWEET

[Tweet]

Written by


ケータイニュース.net
当サイトのニュースチェック用情報収集ポータルをコメント機能付きで開放中。

コメントをどうぞ

ログインしないとコメントできません。