スマートフォン 表示
メールフォームでよろづ質問受付中
スマートフォン速度統計への人柱ご協力をお願いします。
2010/10/12 10:00 · ニュース解説

イー・モバイル、900MHz帯再編で割当を希望
イーモバイルも900MHz取得を指向し始めました。この記事でイーモバが主張していることはきわめてまっとうで、行政にこういった観点がないと市場は活性化しません。とはいえ、一方で、周波数オークションについては、事業リスクを明確化するためにも導入に向かうべきです。単に導入ではもちろん無料で入手した既存事業者が有利と言う主張も分かるので、ここは私が以前(別サイトで)主張した、今回のオークション結果に周波数と国際性を考慮した補正を加えた額を既存事業者保有分に課すという方式。こうすれば、既に大量の周波数を持っている事業者はあまりに高額の入札はできなくなり、ある程度の公平性は確保できるはずです。そして電波利用料もオークション結果と別に電波資産償却期間を定めてから改めて算定し、保有するだけでもある程度のリスクを負うようにすべきと考えます。事業者は役務提供の義務がありますが、単に法に書かれているだけで拘束力は弱く現実的ではありません。コストと言う目に見える形で役務提供義務を課すべきだと私は考えます。

Verizon、野心的な LTE ネットワーク配備計画を明らかに
今年中に38都市1.1億人カバーとは、すごい計画です。と言うことはもう大部分の工事は完了しているくらいのタイミングですね。いわゆる「人口カバー率」的なもので、各都市の中心部を数十~数百程度の局でカバーしてひとまず配備完了、と言うくらいであると思われます。また、当面はカード型だけとのことですが、VerizonはCDMA2000音声事業者なので、音声端末型は、LTEとCDMA2000の連携システムができるまではオアズケでしょうね。この辺、まともな標準仕様は今年ようやくできたレベルらしいので、もう1~2年はかかるでしょう。KDDIのLTEサービス開始と同じくらいじゃないでしょうか。ひょっとするとしょっぱなからKDDI+Verizonなスマートフォンとかが出てくるかも知れないですね。

tweet TWEET

[Tweet]

2010/10/12 10:00 · ニュース解説 · (No comments)
Written by


ケータイニュース.net
当サイトのニュースチェック用情報収集ポータルをコメント機能付きで開放中。

コメントをどうぞ

ログインしないとコメントできません。