スマートフォン 表示
メールフォームでよろづ質問受付中
スマートフォン速度統計への人柱ご協力をお願いします。
2012/6/22 12:00 · 更新情報 · (No comments)

ケータイニュース.netの基地局数集計に、LTE/WiMAX局集計機能を付けました。

ケータイニュース.net

ただし、既存局へ併設されたLTE基地局分は、既存局免許情報自動巡回が終わるまで反映されません。おおざっぱに言って、3カ月かかります。現在出ているのは、併設ではない単独ロケーションLTE基地局数です。

一応、LTEに関しては周波数幅別に集計しています。TD-LTEに関しては、厳密には違うんだけど半分にしてFDD換算、つまり、20MHz TD-LTEは10MHz FDD相当、ということで換算。WiMAXも、10MHzシステムは5M FDD相当、ってことになっています。

単独局の比率を見ただけですが、KDDIの10MHz幅基地局の比率は圧倒的ですね。ほとんどのエリアで75Mbpsサービスが提供可能。ドコモはその全く逆。ソフトバンクは半々で、イーモバは案外ドコモよりも頑張ってるかも、という感じ。

巡回が進めばもう少し正しい数字に近づきますが、今しばらくお待ちを。

でわ。

tweet TWEET

2012/6/22 12:00 · 更新情報 · (No comments)
2012/4/17 12:00 · 更新情報 · (No comments)

しばらく放っておいた、

ケータイニュース.net

ですが、ちょっとだけ更新しました。

まず、ニュース精度をちょっとだけ向上。これまではそれっぽいニュースサイトのRSSをほぼ丸ごとリストしただけでしたが、モバイル関連キーワードが入っているかどうかを厳密にチェックするようにしました。それでもへんてこなニュースがすり抜けてくるみたいですけど(笑)。逆に、新しいサービスなどはキーワード登録が後出しになって取得漏れしてしまうかもしれませんが、出来るだけそれ以外のキーワードで引っかかるようにしたつもりです。

また、関連付け(ドコモ関連ニュースとか)の抽出アルゴリズムもちょっとだけ改善しました。まぁそれでも取りきれずに明らかに関連のないキャリアのロゴマークが燦然と輝くことは避けられませんでした。ごめんなさい。

それから、更新に手を付けたきっかけの、基地局数取得&表示の改善。改善というか、バグフィックス。また例によって総務省側の出力フォーマットがちょっとだけ変わってて、特に「期限切れになった免許の再チェック」が全く動いていませんでした。いや、ソフトバンクが5万局とかそういうレベルで基地局を減らしまくってるというニュースがあって、ほんとかな、と見に行ったら、期限切れ免許チェックがスタックしてて、「未チェック基地局数」が5万6千局とかになってました。たぶん、この数がほぼ丸ごとソフトバンクの撤去局数なんだろうな、とは思いますが、更新にはたぶん半月以上かかると思うので、反映まで気長にお待ちください。※今見たらフェムトがごそっと減ってますね。設置済みの奴らを包括免許に移行しているっぽいので、その影響みたいです。それ以外は特に減ってない・・・かな?

でわ。

tweet TWEET

2012/4/17 12:00 · 更新情報 · (No comments)
2011/12/13 10:00 · 更新情報 · (No comments)

ケータイニュース.netの携帯電話基地局数集計、基地局wikiとの間でいろいろと差があるようですがどのような集計の仕方をしているのでしょうか、と言うご質問をいただいています。

えーと、例の基地局wikiでは、周波数指定クエリで引っかかった局数、と言うとり方をしているっぽいですね。あと、必要に応じて電力を引っ掛けたり。

ケータイニュース.netでの集計は、機械的に条件なしクエリで全免許を引っ張っています。で本文解析して必要そうなデータだけ自前のDBに格納って感じです。

で、実際に表示している免許数は、DBレコード数になります。つまり、純粋な免許数、免許番号が同一のものは1つの局としています。なので、一つの局に複数のバンドが入っている、あるいは複数のシステムが入っている、こういうものは「1局」と数えています。

実はここからさらに、入っているバンド数・キャリア数などで集計をしたいと思っているんですが、思っているだけで放置しています。すみません。いや、バンドはともかく、入っていないキャリアについても一括で免許申請している例がかなり多い(というかほとんど)なので、正確な数字はどうしても出せないというのが本音なんですが。

実際、基地局って、事業者によっていろんな形態があるので、単純に免許数で比較してもそれが即「容量」の比較に供せる、と言うものでもないんですよね。いや、この辺は勉強すればするほど、局数って本当に無意味な指標だなぁ、と気がつかされるんです。

たとえば、ソフトバンクは、ちょっと昔のPHSみたいな「重箱型」の基地局が大半。これは、モノとしては、たとえば家電みたいなかなりかっちりとした作りで単機能・単能力であまり融通が利かないもの。その代わり設置スペースは極小なのでとにかく数が置ける。

一方、ドコモ・auなんてのは、「1局」と言う単位がちょっとしたデータセンターみたいなもの。一つの筐体の中に数枚~十数枚のブレードサーバが入っているようなもので、それぞれのブレードサーバがセル/セクタをさらに複数持てるような強力な処理能力と汎用的な処理系(OS)を載せたものだったりします。しかしそれでも、このブレードサーバ何枚もの集合体一式(架)を「1局」を数えます(免許上は)。ただしドコモ・auも最近は極小スペース向けに重箱型の基地局も積極的に採用しているようです(そういうものはパワーがやや小さかったりする)。

こういったものを同じ数字で比較することにあまり意味が無いなぁ、と思っていて、だったらいっそのことそこは割り切って、ケータイニュース.netで表示しているのはそういった集合体が置いてある場所、つまり「ロケーションの数」ってことにしちゃえ、と言うのが私の考え方です。ロケーションをどれだけ確保できているか、と言うのも、事業者のインフラ力の重要な指標。さらにその「ロケーション数」に「電力」を掛け算する形で「カバー率」を算出しています(実際はもう少しだけ複雑な伝播モデルを使っていますけど)。電力というのは基地局の持つ処理能力をあらわす可能性の高い指標なので、これを採用しているわけです。

ってことで、ケータイニュース.netでの基地局数集計は、ネットワーク容量と言うよりは、ロケーションの数、と言う一つのインフラ力を表したものだと思っていただければ幸いです(そういう意味で、マクロ局(鉄塔が付随するとか)の数とマイクロ局の数は別に表示してみたりしています)。でわ。

tweet TWEET
2011/12/13 10:00 · 更新情報 · (No comments)
2011/11/25 19:00 · 更新情報 · (No comments)

ということで、スマートフォン向け速度計測サイト、

http://speed.ktainews.net/

こちらをちょっとだけ強化しました。

計測を終えると、今使っている端末、計測時の時間帯の速度分布が大雑把に表示されるようになりました。

もちろん計測データが少ない場合は本当に悲惨な感じになるんですが、今のところ、それっぽいデータは見られる感じです(Android-KDDIの場合)。

と言うことでぜひとも計測して、自分が分布中のどの辺なのか、確かめてみてください。

あ、スマートフォン以外から計測すると、全端末種別の分布値が見えますよ。もちろん光回線とかの計測結果も含んじゃってますけど。

tweet TWEET
2011/11/25 19:00 · 更新情報 · (No comments)
2011/11/12 00:00 · 更新情報 · (No comments)

毎日の速度つぶやきのデータ取得元を独自計測サイトhttp://speed.ktainews.net/に移行しました。

移行作業は行いましたが、正しくツイートされないなどの現象がしばらくは生じる可能性があります。もし日付が変わってから何時間もツイートが無いなど不具合のお気づきがありましたらお知らせください。

昨日までと平均値などに大きな差が出て来るかと思いますが、計測手法の差と、元データがあることによる統計精度の向上の結果ですのでご了承ください。

精度向上と言っても、このデータが各キャリアの実力を絶対的に示しているものではないことにご注意願います。あくまで、前日との差をニヤニヤしながら眺める目的にご利用ください。

tweet TWEET
2011/11/12 00:00 · 更新情報 · (No comments)

大変申し訳ありません、ケータイニュース.netが昨日夕方から深夜にかけて停止していました。

理由は転送量超過。

ついに速度計測でやっちゃったか、とあわてて調べてみたら。

ぜんっっっっぜん関係ないスクリプトのバグでした。

なんかいろいろ条件が重なるとでるっぽくて、2011年11月7日にピンポイントででる感じになってました。まだこういうバグありそう。

いろんなスクリプトを徐々に隔離して何かあってもスクリプトのディレクトリだけ停止されるようにしたいと思います。

ご迷惑をおかけしました。

tweet TWEET
2011/11/1 20:00 · 更新情報 · (No comments)

またちょっと更新しました。

http://speed.ktainews.net/

といっても計測ロジック自体は変わっていません。

計測結果の表示に変更が入っています。

まず、ソフトバンクAndroid、メールで情報いただきました。openmobileだけじゃないんですね。pcsitebrowserもスマホが使っているとのことで、調べてみたら確かにありました。しかもたくさん(笑)。ってことで追加しました。サンプル増えました。めでたし。

あと、統計結果、最頻値っぽい値を出していますが、サンプル数による信頼区間の補正を入れました。簡単に言うと、サンプルが少ないと結果がブレ易くなる効果を最頻値に対して補正しています。

ただし。

基本的に、表示に対して「品質低下方向」に補正しています。本当は、結果が上下どちらにブレているのかは分からないはずなので、素直に中央値を表示して誤差(標準偏差)表記を広げるべきなんですが、実際は標準偏差がでかすぎて既に役立たずレベルなので、「最悪でもこれ以上は平均的に望めますよ」と言う指標を目指してそういう意味での安全側に倒すことにしました。具体的には、速度は上方向にブレていると仮定して下方向に、応答速度は下方向にブレていると仮定して上方向に補正。こういう前提での数字ですよ、とあらかじめここで断っておきますのでよろぴこ。

tweet TWEET
2011/11/1 20:00 · 更新情報 · (No comments)
2011/10/31 20:00 · 更新情報 · (No comments)

スマホ向けに作った通信速度計測サイト、更新しました。

http://speed.ktainews.net/

時間帯別のグラフを表示するようにしました。ただまだ計測数が少なすぎて歯抜けだらけです。更なる計測データ収集のご協力をお願いします。

あと、反応速度(レスポンスあるいはRTT)について、少しだけ精度向上しました。なんか調べてみると、AndroidのブラウザってSSLのシーケンスがすこし遅い(シーケンス数が多い?)みたいですね。何度か試験して、シーケンス数最小のPC版Operaを基準に修正しました。iPhoneとAndroidの値が大体同じくらいのところに収束していると思います。

とりあえず転送量の懸念はほぼなくなりましたので、お気軽にテストしまくってください。あと、twitterでのつぶやきデータのソースも近々こちらのサイトでのデータに移行します。でわ。

tweet TWEET
2011/10/31 20:00 · 更新情報 · (No comments)