スマートフォン 表示
メールフォームでよろづ質問受付中
スマートフォン速度統計への人柱ご協力をお願いします。

米Apple、画面破損iPhoneを下取り – Touch IDを外部修理すると機能停止に?
そっかー、セキュリティ上の対策ならしょうがないよねー・・・と一日ほどは納得してたんですけど、考え直してみると、やっぱりおかしい。なんでセンサー部分の故障で?という意味で。いやさ、センサー自身が、認証してOK/NGを出してるわけじゃないんでしょ?センサーはあくまで指紋の特徴情報を暗号化して出力してるだけじゃん。出力された特徴情報は暗号化されて本体内の絶対に触れられない場所に格納されてるわけじゃん。認証は、本体内の閉じた認証モジュールで行うはずじゃん。普通に考えたら、そう実装するよね。だから、いくらセンサーをいじくったって、一度指紋ロックをかけた端末をハックすることは実質的に不可能、って作りにするはずなんですよ。「指紋でロックをかけた端末の指紋センサーに細工して侵入してやろう」ってこと自体、成り立たないような作りが普通なわけで、指紋センサーをそこまでセキュリティで保護する必要は無いと思うんです。いや、本当にもしかしての万が一ですけど、指紋センサーモジュール側に、特徴情報を記録させたりあまつさえ認証処理までさせちゃってないよね。もしそんな実装だとしたら、結構なオオゴトですよ。どちらにしろ、センサー部分をちょっといじったからって文鎮になるのはセキュリティ的に考えてもやっぱりおかしな話で。

tweet TWEET

オススメの記事

通信不要で話して翻訳するアプリ、英中韓の旅行会話に対応
サーバレスっていいよね。重要。海外に行くとネットにつながるかどうか分からないし、つながってもクソ高いローミング料とられるし。そのうえ、特に中国とか、スループットが安定しないので、リアルタイムで音声データを送信して音声認識とかできないことが多い。現地レンタルスマホが案外安くていいんですけど、やっぱり他人のスマホに自分のgoogleアカウントとかを設定するのもちょっと嫌ですよね。なんつーか、最近のスマホアプリ、「どうせネットつながるでしょ」って前提で作ってるのが多い。最近、スマホのプランを見直して、2GBまでに変えてみたんですけど、ちょっと外とか旅行先で使うことが多かっただけで一気に2GBに到達したりしてですね。データの蓄積とか解析をオンラインに依存してるアプリが増えたからなんでしょうね。まあ、接続がない前提っつったらなつかしのPDAみたいなもんになっちゃうんでしょうけど。難しいですね。

tweet TWEET

キティさん、折りたたみケータイになる重さはリンゴ一切れくらい
久々に来たなあ、こんな感じの。こういうのもっと出るといいのにねえ。別にキティさん好きってわけじゃないけど。キャラクターモノとか、動物モチーフとか、ぶっちゃけ猫とか猫とか。そういう大胆なデザインのケータイって、まだ需要あると思うんだけどなあ。ほんとここ十年ほど、誰も冒険しないよね。保守的なデザインの折りたたみケータイばかりかと思ってたら、今度はみんなカマボコ板スマホ。「数を売りたい」っていう提供者側の原理でしか物を考えてない人ばかり。そういう意味で、MVNOでこういう利用者に寄った製品が出てきてくれるのはうれしいですね。ところでこのケータイ、通話はIP電話ベースってことになるのかな。Wi-Fiにも対応してるってなると、きっとそうですよね。ブラウザ無きゃWi-Fi載ってる意味ないですもんね。こういう「データ専用SIM向けIP電話ケータイ」向けの「どこにかけても話し放題IP電話」みたいなサービスが出てくると、一気に人気が出るかも。チャンスですよ、IP電話キャリアの皆さん。

tweet TWEET

HLR/HSSを開放すると格安SIMではなくなる?
HLR/HSSのアンバンドルにかかる費用が「少なくとも億単位」とありますが、私の感覚だと、百億の単位です。関係するノードやネットワーク機能が余りに多いので。その全てに対し、特定のHLR/HSSへの対応のための検証試験を実施するだけでこのくらいの費用になると思います。ざっくりと、そういうノードや機能が大体百種類くらいあって(多くはリスクヘッジのためにマルチベンダ化されてるので、こんなもんじゃすまないかも)、それぞれに大体千~1万ほどのテストケースがあるでしょうから(これも少なめの見積もり)、これで百万~千万テストケース。1テストケースの実施と評価に一時間かかると仮定すると、工数で1千万H。1H単価を千円としても100億円です。実際はこの数倍。これを誰が負担するのか?もちろんMVNOは「そっちの都合なんだからうちは一円も出さないよ」と言うに決まってますから、そりゃ、MNOはアンバンドルなんてしたくありません。じゃあってんで、これを純粋な「MVNO対応コスト」として接続料に上乗せしてしまえば今みたいに格安でネットワークを貸し出すこともできなくなります(アンバンドルを利用しないMVNOも)。わざわざ、MNOの心臓部とも言える機能のアンバンドルを求めて事業破綻に向かう必要は無いと思うんですけどねえ、MVNOの皆さん。

tweet TWEET

Wonderlink、AndroidデジカメLUMIX CM専用プランLシリーズ新設――月額1480円から
上り無制限。この価値、分かるかなあ(何この上から目線)。最近、特に小さめサイズの動画投稿みたいなのが流行ってるじゃないですか。ちょっと前までは140文字のtwitterがリアルタイムなユーザ発信の主戦場でしたが、いまや、動画のリアルタイム発信の時代です。というかね、もともと、3GとかLTEで上下非対称、つまり「下りが速くて上りは遅い」って技術になってるのは、「一般的にインターネットからのダウンロードのほうが多く、速度も要求されるから」ってタテマエになってますけどね、クラウドとか分散コンピューティングとかって考え方は昔からあるしそういうのが主流になっていくって予測もあったんです。ただ単にね、下りを速くするほうが楽だから、ってだけなんです。上りはね、端末実装の難しさとかがあるから。要するに端末屋が楽したいからってのがあって、特に3GPPでは端末屋の声がめちゃくちゃでかい。端末屋がこうだと言ったら誰も逆らえない。そこまでじゃないけど、Q社様の意向に逆らってまで難度の高い技術を標準化しようってほど骨のある会社はいないわけです。という消極的な理由で実は上りが遅いわけですが(もちろん、実装上、あるいは消費電力上仕方のない問題なんですけど)、やっぱり今後は上りの速度と容量が勝負になっていくはずです。そんな中で、この「上り容量無制限」ってのは、かなり重要なキーポイントになるサービスだと思うんですね。無線がボトルネックになるから接続点での容量も圧迫されにくいし、他のMVNOもやろうと思えばできそうだなあ。

tweet TWEET

ソフトバンク、先陣を切り“低価格”プランを発表–ドコモとKDDIの追随は
総額5000円。もう笑うしかない、タスクフォース対策プラン。まあそれでも、5000円以下でキャリアブランドのスマホが使えるなら悪くないのかもしれないんですが、「1GB2900円です」って言われるとどうしても割高感が漂います。MVNOなら3GBで1000円以下ですし、キャリアでさえ、1GB追加が1000円ですからね。仮に容量追加1GB1000円ってのをベースに話をすると「じゃあ残りの1900円はどこから来たお値段なの?」ってことになるわけで。ソフトバンクに限らず、どのキャリアも、ユーザから平均いくら取りたいかってのをまず決めてからプランを設計してるから、こんなちぐはぐなことになっちゃうんですよね。7GBが5700円ってのが最初にあって、そこから容量追加は1GB1000円でちょっと割高ですよ、この流れは至極自然なんですが、その後、段階容量タイプのプランを追加するときに、最低容量を2GBにして・・・でも総額で6000円は取りたいから、話し放題2700円+2GBが3500円ってことにしよう、・・・ここでズレてます(苦笑)。1GB単価が1000円だとすると2GBで2000円、残り1500円は何?って話です。7GBが5700円なら、単価ベースで言えば7000円だけどまとめて購入だから安いんだな、って納得できるんですけどね。データを使うことに対する基本料、つまりプロバイダ料相当、ってんなら、例の300円がそれに当たるわけですし。タスクフォースではこの辺にも切り込んで欲しかったかも(笑)。

tweet TWEET
2016/1/5 13:29 · ニュースコメント · 1 comment

【やじうまWatch】ホント?iPhoneのキャッシュをクリアして高速化できる隠しコマンドが話題に
最近、やたらと「バグ」に対して世の中が厳しくなってきたので、これはほほえましいニュースですね。本来ならバグとして叩かれまくるべきネタを、「裏技」にしちゃう。昔のファミコン時代のゲームとかは、それこそバグ山盛りだったのに、全部「裏技」ってことで紹介されることである意味で市民権を得ていたわけですが、最近はとにかくバグってだけで許容されない空気。そりゃ、開発側ものびのび開発できないし、多少快適さを損なっても安全な実装しよう、なんて思っちゃいます。ちなみにこのネタ、たぶんタブ切り替え処理にバグがあって、開いているタブなのにタップすると裏でタブ再描画プロセスとかが動いちゃって、連打されることでプロセスが蓄積してメモリを圧迫、バックグラウンドジョブがいくつか死んじゃうとか、そんなバグだと思います。そりゃ軽くなるだろうけど、いくつかの機能はジョブの再起動が終わるまで使えなくなるわけですから、機能を犠牲にした軽さってことになるでしょうね。どのジョブが殺されちゃうかは私も分からないのでテキトーなことはいえませんけど、メールとかLINEとか電話とかのジョブが死んだりしたらしばらくメッセージが着信できなくなったりするかもしれないので気をつけてねー。

tweet TWEET
2016/1/5 13:29 · ニュースコメント · 1 comment

姫路ケーブルテレビの地域BWAシステム無線局に免許付与
なるほど、なんとなく見えてきた。いや、地域BWAについては、あまりに活用されていないのでそもそも制度の見直しをしようと言う話が裏で進んでいるらしく、地域BWAの跡地(苦笑)を誰が使うか、言ってしまえば、ソフトバンクが使うかUQが使うか、ってところで水面下の綱引きが始まっているって言う状況で、こんな時期に新規開設ってなんだかなー、と思ったんですが、ふたを開けてみると確定した開設予定は1局だけ。つまり、あえて「AXGP」方式として開設することで、「全国的にAXGP方式の開設が進んでいる、AXGP方式のソフトバンクに割り当てるのが妥当だ」という議論に持っていこうとしているんですね。たぶんこれから雨後のたけのこのように「1局だけのAXGPサービス」が全国で始まると思います(笑)。こういう搦め手はさすがソフトバンクと言えますね。真面目に利用効率がどうとかで議論してるUQはこれじゃあ勝てませんよ(笑)。その一方でソフトバンクに割り当てられた周波数が多すぎって議論も別にあるので、例の1.5G/1.7G停波は、もしかすると、この帯域あげる代わりに召し上げ、って可能性も無きにしも非ず・・・まあこの辺のお話は本当に水面下の話で、業界にもほとんど話が漏れてこないので、全部妄想ですけどね(笑)。

tweet TWEET