スマートフォン 表示
メールフォームでよろづ質問受付中
スマートフォン速度統計への人柱ご協力をお願いします。

FCCのネット中立性規則見直しに反発Amazonなどが7月12日に抗議行動
やれ、やれ、ネット中立性なんていう戯言吹き飛ばせ(笑)。そもそもからして、ネットが水や空気と同じような公共の資源だみたいな考え方が私は嫌いだし(がんばって整備した人たちの努力を無視)、じゃあ、仮にそうだとしても、その資源を汚染するものに対策する法律ちゃんと考えてないってのも二枚舌でむかつく。水なら、公共の川に汚水廃液垂れ流し状態なんですよ、今のネット中立性ってのは。汚水はこう処理してね、廃液は流し込んじゃだめよ、そういう基礎の基礎の法律がないじゃないですか。それを監視する機構も。むしろネット中立性ってやつは、「そういうことを監視すること自体が悪」の前提で話が出来上がっちゃってますからね。個人のプライバシーは水や空気よりも尊いらしいです。ほんと、ばかばかしい主張。プライバシーなら山ほどあげるから月にでも行って暮らしてくれればいいのに(コラ)。

tweet TWEET

携帯電話の寡占が光回線市場に波及?総務省がセット割にメス
当然だよなあ。技術的に全く不備な状態で強引に卸販売を認めさせたっていうこともあるし、卸価格と実質提供価格に関しての具体的なガイドラインも全く無い状況であれば、「他の収入源のある巨大企業」が無茶な割引をして顧客を囲い込みなおかつ割引期限が来ても技術的に再乗り換え不可になり他のプロバイダを殲滅するって流れは当然予想できたのに。光の道だかなんだか知らないけどあの馬鹿げた主張を強引に推し進めた結果がこれだよ、と。真面目に投資した人が得をする、ってのは基幹インフラ市場では当然そうあるべきだと思ってるし、だから、NTTがフレッツで寡占的に儲けることは私としては全く悪いことだと思ってなくて、それが嫌ならフレッツに対抗できるネットワークを作ればいいじゃん、ファイバーなんていくらでも貸してくれるんだから、って話なのに、コラボモデルは実質的に「単なるフレッツ光契約の代理店、ただし料金は自由で一時的に原価割れで売ってもお咎め無し、乗り換えは一回のみ」なんだもんだから、歪な市場になりますよ。法律でいろいろなものが縛られた「NTT東西のフレッツ」と全く同等のものなのに法的な縛りが何もない、っていう競争環境。おかしいよね。なんというか、レイヤーごとの競争環境が公平になるようにきちんと制度設計をしてからやってほしいものです。今は、NTT東西の「ファイバーをがんばって整備・保守している人たち」が一番割りをくってる状況だと思うんです。きちんとレイヤーごとに競争と原価のルールをつくんなきゃ。コラボモデルみたいなどんぶり勘定が許されちゃったら、下位レイヤーなんてばかばかしくて誰もやらなくなっちゃうよ。

tweet TWEET

下りはドコモ最速、ソフトバンクの上りはにわかに信じがたい結果
ソフトバンクの上り通信速度が理論値を超えたそうです。これって、不正をしているのが公的にばれちゃたよ、って言うニュースってことでいいですかね(苦笑)。
前から、ソフトバンクは速度計測サイトや速度計測アプリによる通信の場合だけ見かけ上の速度が速くなるような仕掛けを端末やネットワークに仕込んでいる、なんて噂をよくきいたものですが、総務省の調査でそれをやったらさすがにダメでしょ(総務省調査じゃなくてもダメですけど)。
総務省の調査の目的は、「スペック速度ではなく本当の無線区間の速度を地域別に調べ正しい情報を利用者に供する」ってことなのに、そこで、見かけ上の速度ブーストをやるのは、「工夫」ではなく「不正」です。なぜって、本当に速度が速くなってるわけじゃないんですもん。
効率化の結果、って言いますけど、効率化は1未満のものを1に近づけることを言うんです。1を超えたように見せかけることを効率化とは言いません。もしくは、何らかの超技術で国際標準技術の理論値を超えるビット伝送ができるようになったんですかね。
やってることはだいたい想像はつくし皆さんの想像の通りだとは思いますけど、それは実際の改善ではないばかりか、欺瞞以外の何ものでもありません。いやさ、端末内で仮想的にバッファ送りきったように見せかけて、もしその直後に移動に起因した無線断でも起きたらどうすんの? 送りきったとユーザが思い込んでるデータは送りきれずに端末内に滞留しているわけですよね? 送ったはずのものが実際には送れてないって。いや、Vodafone時代にも送ったはずのメールが送れてないなんてトラブルがありましたけど、なんか似たような話だなあ。本質的には変わってないんでしょうね、ユーザに対する誠実さとか、そういう面での考え方が。

tweet TWEET

ネットギア、国内初の802.11ad対応Wi-FiホームルーターNighthawk X10 R90006月9日発売
家庭用の802.11adアクセスポイントとか、なんか意味もなく欲しくなっちゃう(笑)。価格も六万でしょ、10G対応SFPスロットまで備えててこの値段だったら、結構お買い得な気がするんですよね。惜しいのが、デザインがダサすぎること(笑)。ネットギアのハイエンドアクセスポイントって、どうしてこんなにダサいのばかりなんでしょうね。いや、かっこいいって言う人もいるだろうとは思うんですけどね、別に私は自宅をロボットアニメの秘密基地にしたいわけじゃないですから。普通の家庭の白い壁にこれつけてたら、「なんかでかいクワガタがいる!!」ってなっちゃうじゃん。黒い宝石だーってなっちゃうじゃん。そりゃもう近所中から虫取り網を持ったクワガタマニアが押し寄せますよ。そうじゃなくてどんな壁面にも落ち着いて馴染むおとなしいデザインをお願いしたいわけですよ。まあそれはともかく、11ad、使ってみたいなあ。意味もなく。60Gくらいになるとどのくらい伝播特性がひどい(笑)のか、試してみたい。

tweet TWEET

ライフネット生命、人は駄目だがボットなら話せる
いやなんか、これ分かる(笑)。最近、いろんな通販サイトとか見てると、たまに端っこに「チャットで相談」みたいなポップアップが出ることが増えてるんですけど、ほほぅ、と思って押してみると、リアル人間とのチャットだったりしてびびる(笑)。私ほら、基本的に対人スキルEですから。SABCDEの中のEですから。リアル人間に対応されてる、とおもっちゃうだけで、なんだかしり込みするんですよね。もう保険とかさ、保険業法改正して、契約から請求まで全部ボットでできるようにしちゃえばいいのに。余計なオプション勧められても、相手がボットならなんだか許せるけど、相手が人間だと「いや最初にこの条件でっていったじゃん」みたいな変なわだかまりが生まれて、微妙に信用できなくなっちゃうんですよね。ダメ人間とののしるならののしれ!(何だこの逆切れ)

tweet TWEET

バックボーンを交換機からルーターに刷新、NTTが描く固定電話のIP化
メタルのインフラをそのまま活用しながらIP化していく、っていうと、旧ウィルコムのITXの話を思い出しますね。ISDN回線を活用したPHSシステムの、局舎から上を全部IP化するために、メタル・IP変換装置として開発されたITX。これがこの記事で言うメタル収容装置に当たるわけです。ほぼ全国にITXを配備してPHS基地局の巻き取りを終えたわけですが、規模こそ100倍になるものの、局舎の数という意味では多分ほとんど変わらないと思うんですよね。もう、ソフトバンクに頭下げてITX流用させてもらっちゃえよ(笑)。いや、固定電話独自のいろいろな事情って、実はPHSでも全く同じで、ITXはそのへんをくみ取るための仕掛けがいろいろしてあるらしいですからね。メタルが全部NGN化したら、改めてPHSをNGNに直収容とか、出来そうなんだけどなあ。PHSはLTEよりは絶対にNGNと相性がいいんですって。NTT東西さん、ソフバンからPHSインフラごとITX網買っちゃえ(笑)。

tweet TWEET

iPhoneの文字入力でカーソルを簡単に移動させる小技
てゆーか本当にiPhoneってカーソル移動ボタンがないのよね。仕事でiPhoneを持たされてるんですけど、とにかくメールを書くのが苦痛でしょうがない。単漢字変換もできない。いや、できるんですけど、単漢字じゃないと変換できないって気付いたら予測変換候補と文全体変換候補と文節候補と単語候補と単漢字候補がごちゃまぜに表示された候補のなかから目的の漢字を探してね、でちょっとタップ間違えるとアウト、みたいな、ね。社外アプリなんて当然インストールできないよう管理者ロックされてるしね。Androidだとどのキーボードアプリでもだいたいカーソルを前後に動かすボタンがついてるし、変換範囲を変更して変換キーを押すと単漢字変換モードに切り替わって余計な予測候補が一掃されるし文節単位だろうが単語単位だろうが好きな単位で順次確定していけるし。iPhoneの入力、作りこみが甘いとかじゃなくて、開発者一度も使ってないだろ、ってレベルでUIが稚拙。あんなUIでLINEの会話サクサクしてる人とか、本当にすごい。文を推敲しないで誤字もそのままに垂れ流しにするような使い方ならまだ分かるけど、逆にそういう使い方しか出来ないですよね、iPhoneの入力メソッドって。相手に自分を頭悪そうに見せることができる、そう、iPhoneならね。
(謎の辛口)

tweet TWEET

【やじうまWatch】いきなりの電話、なぜ迷惑?理由を詳しく解説したエントリーが多数の共感を集める
一応コメントしとくけど、電話は「相手の時間と行動を拘束するために」やってるからね(笑)。ながらで対応されたくない案件とかね、リアルタイムで今この瞬間に知っておいてもらわないと困る情報の共有とかね、そういうことのために電話を使うんです。それを否定するんなら、ビジネスのやり方の一つを否定するってこと。なんか、電話使うヤツに限って仕事できない、みたいなこと書いてますけどね、私の印象は逆。何でもかんでもメールで済ませる人ほど仕事が遅く、結果を出せない。昔の私も含めて、ね。まず相手の注意の100%を自分に振り向けて、インプットとアウトプットを10分以内に済ませる。その後で会話内容をメールで確認する。こうやっていかないと進まない仕事ってのはあるんだよね。こういう手段を活用できない人は、他の人が一日で出来る仕事に一週間かけてることが多いんです。で、その間何してるかっていうと、一生懸命話す内容や聞かれるかもしれないことを資料化したりメールの文案を考えてたりするんですよ。電話なら(記録が残らないから)粗雑な発言をして相手に訂正してもらっても全然問題ない。むしろそれでお互いの理解が深まるわけじゃないですか。記録が残る手段だと、不用意な言葉を入れてしまわないように慎重になるあまり真意・本質を伝えきれないことも多いと私は感じています。顔を合わせての打ち合わせってのも同じ。迷惑とかそうじゃないとかって話じゃないんだよね。相手だって、結果として、こちらの注意を100%振り向けて欲しいタイミングがあるはずなんです。今はこの件のことだけ考えて、ってことがお互いにあるはずなんですね。即時通信、リアルタイムの通信手段がいつまでも廃れないのはそのためだし、そういうのが不要だと思ってるうちは、たぶん、たいした責任のない仕事しかさせてもらえてないんだって思ったほうがいいよ。

tweet TWEET